個人情報保護方針

一般社団法人青森県指定自動車教習所協会(以下「協会」という。)は、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令・ガイドライン等を遵守し、個人情報を適正に取り扱うことを宣言します。

  1. 1.個人情報の適正な取得
    協会は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得しません。
  2. 2.要配慮個人情報の取得
    協会は、法令に定める場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ないで、要配慮個人情報を取得しません。
  3. 3.個人情報の利用目的
    協会が取得した個人情報は、次の目的で利用します。
    なお、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて、利用目的を変更しません。
    1. [1] 協会が行う次の事業を実施するため。
      1. ア.指定自動車教習所に関する制度、運営、施設、教習方法、教材等の合理化及び改善に関する調査研究
      2. イ.指定自動車教習所教習指導員等に対する講習会の開催等による教養、訓練及び育成に関する事業
      3. ウ.自動車運転者の教習・講習を通じた初心運転者・高齢運転者等に対する交通安全思想の普及と高揚に関する事業
      4. エ.自動車運転者の教習又は講習等に関する図書、教材等の発行、斡旋及び調達に関する事業
      5. オ.関係行政庁及び関係諸団体との連絡調整による地域交通安全教育活動共催事業
      6. カ.自動車運転者等の交通安全教育、運転免許行政及び講習等に関する事務の委託を受けた事業
      7. キ.優良会員及び指定自動車教習所職員等の表彰
      8. ク.交通環境の変化による交通事故の発生要因を踏まえた交通事故防止啓発に関する事業
      9. ケ.暴力団追放活動、犯罪や交通事故による被害者支援を推進している関係諸団体への支援事業
      10. コ.高齢者講習等の申込情報を指定自動車教習所に提供するシステムに関する事業
      11. サ.前各号に掲げるもののほか、一般社団法人青森県指定自動車教習所協会定款第3条の目的を達成するために必要な事業
    2. [2] 協会が行う次のような事業の実施のために必要な連絡のため。
      1. ア.総会、理事会、三役会及び監査会
      2. イ.総務委員会、経営委員会、教習委員会、委員会の下に設置した分科会及び管理者会
      3. ウ.設置者及び管理者の研修会
      4. エ.新任教習指導員現場事前教養Ⅱ、新任技能検定員現場事前教養Ⅱ及び応急救護処置指導員養成講習会(第1種、第2種)
      5. オ.表彰
        1. (ア)警察本部長及び協会会長が、協会傘下の指定自動車教習所、設置者、管理者、教習所職員及び協会事務局職員に対して表彰するもの
        2. (イ)東北管区警察局長及び東北地区指定自動車教習所連合会会長が、協会傘下の指定自動車教習所、設置者、管理者、教習所職員及び協会事務局職員に対して表彰するもの
        3. (ウ)警察庁長官及び一般社団法人全日本指定自動車教習所協会連合会会長が、協会傘下の指定自動車教習所、設置者、管理者、教習所職員及び協会事務局職員に対して表彰するもの
      6. カ.青森県公安委員会が委託(協会に委託した場合)して行う道路交通法(昭和35年法律第105号)第108条の2第1項第9号に規定する指定自動車教習所の職員に対する講習
      7. キ.東北地区指定自動車教習所連合会(以下「地区連」という。)が主催する総会、理事会及び専務理事会議
      8. ク.一般社団法人全日本指定自動車教習所協会連合会(以下「全指連」という。)が主催する総会、理事会、専門委員会、専務理事会議、全国学科教習競技大会、障害者教習指導員研修、高速教習指導員研修、高齢運転者支援指導員研修、新任管理者研修会及びその他の研修会
  4. 4.利用目的の通知・公表
    協会は、法令に定める場合を除き、個人情報の利用目的を通知又は公表し、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱いません。利用目的を変更した場合も、その内容をご本人に通知又は公表します。
  5. 5.個人データ内容の正確性の確保等
    協会は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは、当該個人データを遅滞なく消去するよう務めます。
  6. 6.安全管理措置
    協会は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために、必要かつ適切な措置を講じます。
  7. 7.委託先の監督
    協会は、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合は、個人データの安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  8. 8.個人データの第三者提供
    協会は、法令に定める場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供しません。
  9. 9.保有個人データの開示等の請求等の受付方法
    保有個人データの利用目的の通知の求め、又は保有個人データの開示、内容の訂正、追加若しくは削除、利用の停止若しくは消去、第三者提供の停止の請求を希望される場合は、協会の定める書面により受付しますので、下記の窓口までお問い合わせください。 なお、利用目的の通知又は開示に際しては、1,000円を手数料としてお支払いいただきます。
  10. 10.苦情処理
    協会は、個人情報の取扱いに関する苦情の適切かつ迅速な処理に務めます。
  11. 11.問合せ及び苦情の受付窓口
    保有個人データの取扱いに関する問合せ及び苦情の受付窓口は、次のとおりです。
    (名称)一般社団法人青森県指定自動車教習所協会
    (住所)青森県青森市大字三内字丸山198番地4
    (電話)017-782-5031
    (受付窓口の名称)協会事務局総務係